【21F/W】NATURAL COLOR ALPACA STOLE ALPACA STOLE CLOTH / MARKAWARE(マーカウェア)

A21C-15AC01C/NATURAL BROWN

38,500円(税3,500円)

定価 38,500円(税3,500円)

 F
NATURAL BROWN
カラー
サイズ
購入数

【BRAND】MARKAWARE

【No.】A21C-15AC01C

【COL】NATURAL BROWN

【SIZE】F

【FABLIC】 ALPACA STOLE CLOTH

【QUALITY】100% ALPACA

【ファブリック・アイテム解説】

以下、デザイナー石川氏による生地解説です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今シーズン、アルパカを使ったアイテムをMARKAWAREで再開します。
 ペルー、アンデス山脈の標高四千メートルを超えるエリアで飼われているアルパカは、世界で最もサステナブルな素材の一つです。富士山頂よりも高い高山地帯は農業に適さず、アルパカのみがそこで暮らす人たちの収入源になります。ラクダ科の動物であるアルパカは、その口の形状から根までは食べることができないので、草の葉が再生されます。そして足の裏は肉球が多くを占めるため土壌を荒らすことが少ないのです。さらに、全身ほぼ同質のフリースが採れ、毛刈りした毛の殆ど全てを繊維用に使用することができる動物です。極めつけは現在でも二十色と豊富なカラーバリエーションがあり、染色することなく多彩な洋服を作ることができます。
 このストールクロスもナチュラルカラーアルパカの毛そのままの色で作りました。稀少なブラックファインアルパカとブラウンベビーアルパカの二色と、その二色を掛け合わせたプレイド(チェック)の計三色です。ペルーから輸入したスライバー(原毛の束)を愛知県の紡績工場で糸にして、同じく愛知県のションヘル織機で織りました。その際、ストールの長さに合わせて途中に緯糸を打たないままにしておき、その経糸だけになったところの中間でカットします。そうすると生地の前後両端に糸が出た状態になるので、それを手で練り合わせて房をつくります。日本でこれができるところは本当に少なくなりました。ついでにもう一つ説明をしておくと、ストールの縦方向二枚分が生地の本当の横幅です。そのちょうど中間の位置にカラミ装置という器具を付けてカラミ織りにします。ここで縦方向に裁断すると糸がほつれないストールが二枚作れます。

【サイズスペック】
【F】幅69cm 全長215cm フリンジ8cm

SOLD OUT商品に関しましてはメーカー在庫を確認させて頂きますので、
ご希望の際はお問い合わせ下さいませ。
カラー
サイズ
 F
NATURAL BROWN

カテゴリーから探す