【22S/S】 MOCK NECK PULL OVER ORGANIC COTTON×HEMP×PAPER YARN / MARKAWARE(マーカウェア)

A22A-11SW01C/BLACK

41,800円(税3,800円)

定価 41,800円(税3,800円)

 123
BLACK
41,800円(税3,800円)
在庫なし
41,800円(税3,800円)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数

【BRAND】MARKAWARE

【No.】A22A-11SW01C

【ITEM】MOCK NECK PULL OVER

【COL】BLACK

【SIZE】1-2

【FABLIC】ORGANIC COTTON×HEMP×PAPER YARN

【QUALITY】48% ORGANIC COTTON / 30% ORGANIC HEMP
     指定外繊維(抄繊糸)22% PAPER

【ファブリック・アイテム解説】
21FWシーズンでも評判の良かった、脇のハギがなく深いスリット仕様のニットです。
春夏シーズンは真夏でも着られるような清涼感のある生地で登場しました。

深いスリットが入ることでヒラヒラと動きのある印象です。
ビックシルエットのシャツなどをインナーにレイヤードもしやすくなりました。

以下、デザイナー石川氏による生地解説です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本のスプリングサマー三大素材と勝手に思っている原料を組み合わせて作った、春夏にしては極太の糸です。
 三つの原料の一つ目はコットン。これはトルコ産のオーガニックコットン糸です。二つ目はペーパー。最近いろいろな物に使われるようになってきた糸です。ペーパーヤーンにもいろいろ種類があるのですが、この糸は和紙です。長良川のほとりにある美濃地方で三百年以上に渡って作り続けられてきた紙をスリット状にして撚りを掛けて作っています。紙と言うだけで水濡れに弱そうなイメージがありますが、実は丈夫です。ジャリッとした風合いで毛羽立ちが少なく吸水性が高いので夏にピッタリの原料です。和紙だけだとかなり硬くなってしまうので、先ほどのオーガニックコットン糸と撚糸して着やすくしました。
 そして三つ目はヘンプ。今は無許可での栽培が禁止されていますが、戦前まではあちこちで栽培されていて日本の代表的繊維の一つでした。高温多湿な日本の夏には最適な素材です。そんなヘンプをコットン×和紙の糸に巻き付けて、糸の強度アップと接触冷感を狙っています。
 最初に書いたように春夏としては極太な毛番の五番、綿番でいうと一番弱。ですが、夏にピッタリの素材使いで涼しくなりました。春から初夏にかけてのちょっと寂しくなってくるコーディネートに足してもらえると楽しく着てもらえます。


【サイズスペック】
【1】肩幅62cm 身幅60.5cm 着丈61cm 袖丈54cm
【2】肩幅68cm 身幅66.5cm 着丈62cm 袖丈58cm

※平置き採寸の為、若干の誤差が生じる場合があります。
※商品に関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。
カラー
サイズ
 123
BLACK
41,800円(税3,800円)
在庫なし
41,800円(税3,800円)
在庫なし

カテゴリーから探す